中野 宗のTumblelog(タンブルログ)のSandBox(お砂場)
自己紹介:About NAKANO Hajime
よりTumblrライクなアカウント:nakano.tumblr.com



Quote

Apr 18, 2014
@ 8:29
Permalink

有機農家が集まる音楽イベントで、ヒッピーの音楽家さんに「君たちの野菜はガソリンでできている。」と言われ衝撃を受け、何も言い返せ無かった。彼のギターとアンプを指差し「なら電気無しで音楽やって下さい」と言い返すことに意味は無い。どうしたって私たちは人間が作った社会の中で生きてるんだ。

Twitter / yuyuyutititi


Photo

Apr 17, 2014
@ 11:23
Permalink

ikaythegod:

Here are some quotes that might help you understand why Black Americans were against the Vietnamese War.

"No, I am not going 10,000 miles to help murder kill and burn other people to simply help continue the domination of white slavemasters over dark people the world over. This is the day and age when such evil injustice must come to an end."
— Muhammad Ali  “I Ain’t Got No Quarrel With The VietCong… No VietCong Ever Called Me nigger.” — Muhammad Ali, 1966

"If violence is wrong in America, violence is wrong abroad. If it is wrong to be violent defending black women and black children and black babies and black men, then it is wrong for America to draft us, and make us violent abroad in defense of her. And if it is right for America to draft us, and teach us how to be violent in defense of her, then it is right for you and me to do whatever is necessary to defend our own people right here in this country."
— Malcolm X
“Here lies the yellow man, killed by a black man, fighting for the white man, who killed all the red men.” — Malcolm X

ikaythegod:

Here are some quotes that might help you understand why Black Americans were against the Vietnamese War.

"No, I am not going 10,000 miles to help murder kill and burn other people to simply help continue the domination of white slavemasters over dark people the world over. This is the day and age when such evil injustice must come to an end."

— Muhammad Ali

“I Ain’t Got No Quarrel With The VietCong… No VietCong Ever Called Me nigger.” — Muhammad Ali, 1966

"If violence is wrong in America, violence is wrong abroad. If it is wrong to be violent defending black women and black children and black babies and black men, then it is wrong for America to draft us, and make us violent abroad in defense of her. And if it is right for America to draft us, and teach us how to be violent in defense of her, then it is right for you and me to do whatever is necessary to defend our own people right here in this country."

— Malcolm X

“Here lies the yellow man, killed by a black man, fighting for the white man, who killed all the red men.” — Malcolm X

(via epimethe)



Text

Apr 16, 2014
@ 18:39
Permalink

ishibashi:

「マスメディアのアジェンダ・セッティング能力が衰えた」という言説に疑問が。きっかけは佐村河内氏や小保方氏の件。大衆の大半にとって、べつに知らなくてもいいようなこと。それなのに「興味を持たせる」ことに成功しているマスメディアのアジェンダ・セッティング能力って衰えてないと思う。

細かく言うと、マスコミの「ゴシップに衆目を集める力」は衰えていないけれど、「政治的イシューに国民的関心を集める力」は衰えている、ということなのかもしれない。

「政治的イシュー」も二つに大別できる。「生活争点」と「社会争点」だ。日本ではもっぱら景気や年金といった「生活争点」が関心を集める。しかし、国の形や政治のあり方を問うような「社会争点」は関心を集めない。

その意味で、「マスメディアから、かつてのような社会争点に国民的関心を集める力が失われた」というのは正しそうに思える。しかし、それはマスメディアの力が失われたというよりも、そもそもイデオロギーの力が失われたのではないかという気もする。

ひとまず検討を打ち切るけれど、現時点の暫定的な結論としては、「マスメディアのアジェンダ・セッティング能力が衰えた」という言説は、あまり正しくなさそうだ。この言説を肯定するだけの材料が見つかっていない。



Photo

Apr 16, 2014
@ 10:59
Permalink

(Source: dechinkos, via jpeoplemagazine)


Quote

Apr 16, 2014
@ 9:28
Permalink

中流意識市民のリスク感情は、残留農薬や食品添加物などの微量化学物質に向きがちです。
そのリスク感情に貧困は含まれていません。
それは自分たちが明日の生活にも困窮する状況ではないし、食べるものも実際捨てるほど豊富にあるからです。
また伝統文化に含有されるリスク(たとえば酒とか自然食による食中毒など)にはかなり無頓着です。
もっぱら時代の先端科学や化学の微量・長期的な毒性リスクなどに対してなぜか神経質なのです。
それが最近では放射能問題にも反映していると思います。
しかし私が中西先生から(勝手に)教わったことは、まずは人間にとって貧困のリスクこそが最重要である、という視点です。
貧困は人間の心と体を徹底的に破壊します。貧困は経済と直結しています。
ゆえに中西先生のリスク評価では「お金の使い方や流れ」に対して極めて冷徹ですし、実際その視点を無視したリスク対策は莫大な(税金の)無駄を浪費し、また先進国民の奢りや無知が、巡り巡って貧困を助長させたり、新たな貧困を発生させる事にもなりかねないのです。

中西準子先生 : 日々裕々



Quote

Apr 10, 2014
@ 7:49
Permalink

メガネ・コンタクト族の皆さん、君らの多くは近代以前だったら生存能力のない「視覚障害者」だからね。そこ覚えておくように。社会制度や技術で少なからず「障害」は「障害」でなくすることができるんだよ。

潜在的ナチス支持者のはてな民のみなさま、こんにちは。 (via eternityscape)

(via jamchumi)